松澤有子

2014.5.9 - 6.14

山のなかに佇むガラスのギャラリー。
そこへいつもやってくるたぬきの親子。
作品はそのこだぬきの目線からひろがります

だいじなだいじなボクのはこ
巨大な巨大なガラスばこ
そらをまるめて入れちゃうし
やまもすすいとつめこめる
おひさまだってドーナツみたいに
わっかになって
ポンポンとやってくる
おとうさんおとうさん
こんどはなにを入れようか

あたまの葉っぱをつかったら
きっとせかいは七変化

やさしい風を呼びこんで
ふーっと一気にとびたてば
ひゅるりひゅるりとどこまでも

そらにいちばん近いはこ
おつきさまへとつづく道

♦松澤侑子展開催概要はこちら→